ブログトップ
<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
栗ご飯・押麩の煮物
最近、食に関するニュースや報道が多いですね。
今朝は食品中の農薬規制が始まると言ってました。
残留農薬を調べるのです。

先日お話ししたこちらの友人も言ってましたが、
戦争が始まる前はオーストラリアも一切農薬は使ってなかったそうです。
戦争で長持ちさせたりする必要があったりで変わってしまったと。

また昔の状態に戻すのは大変なことだと思いますが、
まずは一人からだと思います。

スーパーに行ったら、栗がありました。
秋の味覚ですね。^^
剥くのは覚悟してましたが!!
b0097289_17413377.jpg
時間がかかった分、当然美味しい!!^^

昨日、善右衛門さんに押麩のお料理の仕方をお聞きしたらご丁寧に教えて下さいました。
そば粉を付けて一度揚げて煮たら、油気もなく美味しくいただけました。
善右衛門さん、ありがとうございました。
b0097289_17471772.jpg

善右衛門さんのアドバイスをここに引用させていただきます。
*焼麩系は揚げると油を吸い込んでしまいますので地粉の水溶き等を付けて表面に膜を形成させて揚げるのがコツですね。
一度焚いてから軽く絞ってあげれば油は染みこみません。
揚げてから油抜きをして焚き合わせにするのもよいですね。*
[PR]
by oz_macro | 2006-05-29 17:50
豆ご飯
野菜屋さんに行ったら、フレッシュなえんどう豆がありました。
さっそく豆ご飯を炊きました。
豆が甘~い!!^^
b0097289_17755100.jpg

[PR]
by oz_macro | 2006-05-27 17:13
Food Combining
マクロビと出逢ってから話したいと思った友人がいるんです。
その人とゴルフ場で何度か逢って話をしましたが、昨日はゆっくりと彼女の家で話が出来ました。
ほんの少しですが、和食のマクロビを作って持って行きました。
彼女とそのご主人はもう30年近くもベジタリアンをやってる方。
以前から知ってましたが、自分にまだ興味がなくて
逆に「何でそんなにベジタリアンに拘るかしら?」などと・・・・思っていた不届き物の私でした。笑

マクロビの話をするつもりが、教わることばっかりで
昨日は食べ合わせについて教わってきました。
身体にいいと思って食べてても、食べ合わせがよくないと消化が悪くなるということですね。
彼女との話には食事のバランスとDigestion(消化)の言葉がよく出てきました。
朝食にフルーツと摂る私への助言はフルーツにも酸性のもの・準酸性のもの・甘いフルーツと分けられるようです。
毎朝、私はL.S.A(linseeds.sunflower seeds.almond)をフルーツの上にかけて食べてましたが、甘いフルーツ(バナナ・柿等)にはMuesliがいいよ、とアドバイスをいただきました。
早速帰りに買い物に出かけてドライフルーツ(アプリコット・ソルタナ・イチジク)を買い、家にあったオーツに水を入れ、一晩浸して今朝の食事に
b0097289_1085671.jpg

これらのフルーツはりんごを除いたらほとんどローカルなんです。
これが大事ですよね。
朝食が終わったら彼女から電話。
「美味しかったから、また来週お願い!」
こんな始まりでいいかな・・・・・?
日本に帰国中の主人からも毎日玄米を食べてるようで調子いいと連絡があって
ゆっくりペースだけど、続けていけるのが今は大事だと思っています。
そして食の奥の深さ
マクロビを通してまた出逢えた友人に感謝です。
[PR]
by oz_macro | 2006-05-26 10:19 | food combining
真似っこ「かぼちゃのニョッキ」
マクロビのいろんな方のブログにお邪魔してます。
今日は Be Balanced!さんのブログのレシピから
かぼちゃのニョッキを作りました。
私風に少しアレンジしたのは、主人が以前あまりニョッキが好きではなかったので粉を少なめにして、かぼちゃを多めにしました。
トマトソースの中には玄米を入れました。何か滅茶苦茶でしょ?
みんな食べてくれましたよ。
Be Balanced!さん、ありがとうございました。
b0097289_17533011.jpg

[PR]
by oz_macro | 2006-05-20 17:58
身体の変化
私自身はマクロビの食事をしたくて食べてる。
だけど、主人は違う。私が作るものを食べて、早1ヵ月半は経った。
その間、家を不在にした日があったので、1ヶ月は家でマクロビの食事をしてる。
以前、主人は毎日肉を食べれる人であったけど
今夜食事の時に言ってくれたのは、「もう肉が食べたくなくなった」と・・・・・
こんな変化が嬉しいですよね。^^
少しずつ変化を楽しみます。(^^
b0097289_184391.jpg

今夜はマッシュルームを入れたトマトソースのチャーハンみたいな玄米
もやしとにんじんのナムル
かぼちゃは圧力鍋で1分だけ蒸して、その後味付け
大豆の煮物
大根と厚揚げの味噌汁

これだけの物がここで食べれるんですもの。
幸せです。^^v
[PR]
by oz_macro | 2006-05-19 18:51
一慧の穀菜食BOOK・手当て法
前回、帰る前に何冊か本を買いました。
お薦め本がこれです。
b0097289_18443725.jpg
b0097289_18445397.jpg

左の方から開くとお料理のレシピ
右から開けると病気になった時なんかの手当て法が詳しく書いてあります。
昨日、作ったごま塩のことも書いてありますので、一冊 家にあると役に立つと思います。
[PR]
by oz_macro | 2006-05-18 18:49 | books
ごま塩つくり
自分で作るのは今回2度目です。
前回は白ゴマも入れたので、今日は黒ゴマだけにしました。
割合は 黒ゴマ:塩 8:2
b0097289_20512051.jpg

自分の身体が陰性になってるか、陽性かで割合も変えていいようです。
やっぱり作りたては美味しいです。
ゴマを擂りながら、ゆっくりとすすむ時間がいいですね。
[PR]
by oz_macro | 2006-05-17 20:54
小豆玄米と蕎麦パスタ
b0097289_1620197.jpg

私はこの小豆玄米が大好きです。
オーストラリアの玄米と小豆です。
自家製のごま塩は今度はもっと黒ごまを多くしようと思います。
今夜はパスタの予定なので朝から玄米を炊き、お昼にいただきました。

普通のパスタだと胃にもたれるので
美味しいパスタを探しています。
とにかくパスタが大好きです。
今日は そば のパスタを食べてみます。
b0097289_16232252.jpg

[PR]
by oz_macro | 2006-05-16 16:24
マクロビとの出会い
最初の記事で偉そうなこと書いてますね。笑
私がマクロビと出逢って、まだ3ヵ月半。
帰省の際に機内で見た雑誌がきっかけでした。
田舎に帰るとすぐにネットでマクロビのお料理が習える所を探しました。
滞在期間は約一ヶ月。

そして電話をしたのは正食(マクロビオティック)クッキングスクールでした。
ほんとにラッキーでした。
初級のコースがあるので是非来て下さい。とのことでした。
また、お料理教室で出逢った方が久司道夫先生のクッキングも勉強した方でした。
それから、人と人の輪があっという間に広がっていきました。
不思議なことにすごいエネルギーを感じました。b0097289_14341818.jpg


これは今 お気に入りのおやつです。
そば粉にアーモンドパウダー・塩・水を入れて焼いたものです。
美味しそうには見えないですね。
私には絶品!!^^
上にかけてるのはごまペースト(tahini)にメープルシロップを混ぜたもの。
[PR]
by oz_macro | 2006-05-14 14:41 | Introduction
Macrobiotics is not about brown rice, it is about living in harmony...
オーストラリア発信のマクロビオティックのブログを始めます。

はじめまして♪
オーストラリアは東海岸のあるリゾート地に住んで13年目に入りました。
coffs heavenでブログを持ってますが
私がマクロビと出逢ってから、一人の方にでもお伝え出来たらと思い
このブログを始めました。
迷ってばかりの人生ですが、何かを始めるのは自分。
そしてマクロビを通して出逢った方々との時間を無駄にはしたくないと感じています。
b0097289_8192091.jpg

幸せなことに有機栽培の食材が簡単に揃います。
玄米も美味しい♪

ゆっくりまいります。よろしくお願いします。
[PR]
by oz_macro | 2006-05-13 08:24 | Introduction