ブログトップ
カテゴリ:food combining( 1 )
Food Combining
マクロビと出逢ってから話したいと思った友人がいるんです。
その人とゴルフ場で何度か逢って話をしましたが、昨日はゆっくりと彼女の家で話が出来ました。
ほんの少しですが、和食のマクロビを作って持って行きました。
彼女とそのご主人はもう30年近くもベジタリアンをやってる方。
以前から知ってましたが、自分にまだ興味がなくて
逆に「何でそんなにベジタリアンに拘るかしら?」などと・・・・思っていた不届き物の私でした。笑

マクロビの話をするつもりが、教わることばっかりで
昨日は食べ合わせについて教わってきました。
身体にいいと思って食べてても、食べ合わせがよくないと消化が悪くなるということですね。
彼女との話には食事のバランスとDigestion(消化)の言葉がよく出てきました。
朝食にフルーツと摂る私への助言はフルーツにも酸性のもの・準酸性のもの・甘いフルーツと分けられるようです。
毎朝、私はL.S.A(linseeds.sunflower seeds.almond)をフルーツの上にかけて食べてましたが、甘いフルーツ(バナナ・柿等)にはMuesliがいいよ、とアドバイスをいただきました。
早速帰りに買い物に出かけてドライフルーツ(アプリコット・ソルタナ・イチジク)を買い、家にあったオーツに水を入れ、一晩浸して今朝の食事に
b0097289_1085671.jpg

これらのフルーツはりんごを除いたらほとんどローカルなんです。
これが大事ですよね。
朝食が終わったら彼女から電話。
「美味しかったから、また来週お願い!」
こんな始まりでいいかな・・・・・?
日本に帰国中の主人からも毎日玄米を食べてるようで調子いいと連絡があって
ゆっくりペースだけど、続けていけるのが今は大事だと思っています。
そして食の奥の深さ
マクロビを通してまた出逢えた友人に感謝です。
[PR]
by oz_macro | 2006-05-26 10:19 | food combining